電気・電気通信・消防施設工事業/インターホン設備,テレビ共聴設備,一般放送設備,自動火災報知設備,非常警報設備工事,避難設備工事等はカワツウへ 

営業種目-消防設備


工場・ビル・マンション・病院・店舗などの建物内に設置する事を義務づけられている消防設備です。
取付・施工、それぞれの機器の修理・改修工事、型式失効制度による新しい企画の機器への交換までいたします。
集合住宅でのリニューアルをご検討の場合、火災時に感知場所や部屋番号等を表示できる「自動試験機能付」がおすすめです。



防火対象物内にいる人に警報音や音声によって火災が発生したことを知らせるものです。
非常ベル・自動サイレン・非常放送設備など、設計・施工いたします。

火災が発生した際に煙の拡散を防ぎ、建物内の人の避難、および煙による二次災害を防ぐ設備です。
防火ダンパ・排煙口・手動開閉装置など、建物構造やご予算に応じた設備をご提案いたします。



自動火災報知設備と連動し、火災の時に自動的に放送する設備です。 呼出・BGM・チャイム等の一般放送にも使用できるタイプの設置や、消防法の改正に基づく機器追加・配置変更にも対応できます。

消防法により義務づけられている消火設備設置の工事を承ります。
消火器・消火栓・スプリンクラー・泡消火・ガス系消火など、適切で安心安全の機器を設置致します。



火災発生の際、安全・迅速に避難するために用いられる用具を設置致します。
滑り台や避難はしご・救助袋・緩降機・避難橋・誘導灯・誘導標識など様々なものがありますので、ご相談ください。

住居専用の一戸建以外の建物には、その所有者・管理者などが消防設備を設置し、維持・管理しなければなりません。
火災はいつ起こ るかわからないため、建物などに設置された消防用設備を、いつでも正常に動作する状態に保つために行うのが消防設備点検です。
消防法に基づいた保守点検と、消防署への点検報告書の作成及び代行業務をいたします。


▲ページTOPへ